葉香(ふくちゃん)の素顔!大放出! 詩集 葉香!輝きます!! http://ameblo.jp/kousagis38 http://blog.goo.ne.jp/kousagis38こちらも宜しく。


by KOUSAGIS38
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:詩集( 5 )

パーティーでの詩

f0069247_15173560.jpg

[PR]
by kousagis38 | 2007-10-16 15:18 | 詩集

多忙につき。。。

現在参加中のランキングです
覗いてみてね
人気blogランキングへ



この週末はホントに盆と正月がいっぺんに来た一日でした。

金曜日の夜、アンティークのお手伝いに!!
JRで12時半に帰宅。
2時半に就寝した私は、4時半に起き、ちょっと野暮用を済ませ(ノニジュースの配達ってとこかな?)、午前中は模様替えの続きと、TNIの資料作り。

昼から、ケーキを買出しに行き、SJ会のティータイム定例会へ。
久しぶりに華鳩の真理子さんとも会え、来月の日本酒イベント(日本酒セラピー)に定例会で乱入を決め、miecitaの頑張ってるスペイン関連のお手伝いを決め、会員の近況報告もできて、ちょっぴり活気を感じる活動ができそうな予感??



そこから海田に戻ってひと仕事をして~~!!


f0069247_292161.jpg
んっでっ!
初参加で海田コミュの親方さんの誕生日を祝う会に9時半から途中参加でも加わらせていただきました。
奈美江焼酎を片手に?イエ 差し入れに!
(余談ですが、なかなか美味しいと評判でしたよ!)
f0069247_2141294.jpg



参加者のこーちんさんの断髪式が何故か?突然・・・冗談のように始まり(恐怖)

f0069247_2104750.jpg
f0069247_2143163.jpg




















海田に住んでからは仕事ひと筋の期間が長かったので、友達が地域にいないって~~か・・・
そんな私にも地元に仲間が出来た?って感じで嬉しかったです。
初参加にしては、夜中の1時半まで加わってました。


曜日変わって、日曜日!
アンティークのソフトバレーチームが市の試合に出場で3試合する!って話を聞きつけ。。。
応援団1号?(勝手に命名)の私は、西区スポーツセンターに駆けつけました。

って言っても役にたつわけじゃないけど。。。
貴重品の預かりと、今回は突如ビデオ撮影!
他チームのNICEなお兄ちゃんの撮影は控えました(笑)
その後、反省会お茶して・・・



この週末に関わってくれた大勢の皆さん!!
久しぶりに充実した一日をありがと~~。
楽しかったです。
[PR]
by kousagis38 | 2006-08-28 01:59 | 詩集

夏の午後

現在参加中のランキングです
覗いてみてね
人気blogランキングへ


f0069247_1573533.jpg

夏の日に
木々の隙間からこぼれ落ちた
陽の妖精達が。

静かに見送る時の流れに~

これでいいんだよ。
これがいい。
そう語りかけてくる。

    きっと・・・
       恐らく・・・

f0069247_158271.jpg


             どんぐり村の午後。
             花みずきさん  cafeにて。
f0069247_225550.jpg
f0069247_2253289.jpg
[PR]
by kousagis38 | 2006-07-31 18:42 | 詩集

七夕

現在参加中のランキングです
覗いてみてね
人気blogランキングへ


七夕さらさら。

笹の葉さらさら。



   短冊に願いをしたためていた頃。

   手を伸ばせば、星に届くような気がしていた。


   夜空を見上げて祈り続けていた頃。

   切に望めば、星になれると信じていた。




何ひとつ叶うことがなかった願い達・・・

行き場を失ってしまった祈り達・・・



       それでも、今夜はふと口づさむ。

       ☆☆☆ 星に願いを~ ☆☆☆



f0069247_2283991.gif

            10年前、他の夢を星に託してた頃。
[PR]
by kousagis38 | 2006-07-07 18:19 | 詩集

真っ直ぐに・・・

眠気覚ましに?再び書き始めました。

f0069247_21381333.jpg


真っ直ぐに歩いていこう。

晴れた今朝の空みたいに、済んだ青空の下ならば、
真っ直ぐに伸びた向日葵のような笑顔を、
両手いっぱいに抱えて・・・


太陽に向かって、ちょっぴり丸まった背筋をシャンと伸ばして・・・
きっと、反射した光がいくつもの虹を作るから。



f0069247_21354127.jpg


あの人に会いに行こう。

雫にちょっぴり寂しさを覚える、今夜の闇の中ならば、
ただ雨の中、ひっそりと佇んで微笑む紫陽花の花を
両手いっぱいに抱えて・・・

雨に打たれて、でも優しく微笑みを失うことなく・・・
きっと、集まった涙が明日に潤いをくれるから。


真っ直ぐに・・・

ひっそりと・・・
[PR]
by kousagis38 | 2006-06-15 01:33 | 詩集